炭水化物ダイエットでリバウンドするの?防ぐ方法は?

 

炭水化物ダイエットでリバウンドするの?防ぐ方法は?

ダイエットをして不安に思うのはリバウンドです。一時的に食事を制限したり、運動をして体重を減らし、スタイルを改善した場合でも、

 

目的を達成した後にダイエット前と同じ生活をしているとまた、体重が増加してしまい、リバウンドしてしまう可能性は高いでしょう。

 

炭水化物ダイエットでも同じことがいえます。ダイエット中に食事制限で炭水化物の摂取量を減らし、体重を減少させたとします。しばらく続けることで、自分が目的とした体重まで到達して達成感を得られたとしましょう。

 

その後、ダイエットをやめてしまった場合には、食事の量が通常に戻るわけですから、リバウンドの可能性はでてきてしまいます。

 

防ぐ方法としては、

 

目的を達成した後も、食事の制限やその他にも運動を定期的に行い体重が増えないように予防をすることが大切です。ダイエットをするために頑張ってきて、目的達成後もまだ続ければならないのかと思ってしまう方もいるでしょう。

 

しかし、せっかく体重を減らしても、それを維持できなければ意味がありません。むしろダイエット後のほうが重要ともいえます。気を抜かず体重増加しないように日々心がけ、行動することが最も重要です。

 

食事だけでなく運動などをして、ある程度カロリーを消費することも大切です。適度に汗をかくことや、脂肪を燃焼させることで肥満防止にもなり、また発汗作用なども正常な状態を維持できるため自身の健康を維持することにも、運動をすることは有効な手段といえるでしょう。

 

また、炭水化物ダイエットの場合には、炭水化物の摂取量を制限してしまうため、栄養の偏りなどがでる可能性があります。ある程度の食事制限をすることは必要かもしれませんが、必要最低限、体に必要な栄養はしっかりと摂ることが大切です。

 

理想としては、炭水化物だけに焦点をしぼらずに、食事の全体の量をバランスよく制限して、摂取する栄養素が欠けない、不足しないような食事制限の仕方をするのがいいでしょう。