炭水化物ダイエットでも食べて大丈夫なお菓子は?

 

炭水化物ダイエットでも食べて大丈夫なお菓子は?

健康のため、あるいは理想の体型になるために、ダイエットを頑張っている方は多いでしょう。

 

以前は、ダイエットというとカロリーを控えることが重要とされてましたが、最近では「糖質」に注目が集まり、糖質を減らすことで効率よく痩せられると、考えられています。

 

糖質というと「甘いもの」というイメージがありますが、普段の食事で摂る白米やパンなどに含まれる炭水化物も、糖質の一種とされています。主食を減らしておかずがメインな食事にすることで、効率よく痩せられる方法が、炭水化物ダイエットなのです。

 

単純な食事量の制限とは異なり、野菜などをたくさん食べられますから、炭水化物ダイエットは続けやすいといわれています。ただ、それでもやはり空腹感をおぼえて、辛くなってしまうことはあるものです。あまりにお腹が減っていると、集中力もなくなりますし、疲れやすくなってしまいます。そうした際には、太りにくく手軽に食べられるおやつで、空腹感を和らげましょう。

 

お菓子選びのポイント

 

お菓子選びの際に、気をつけておきたいのはやはり「炭水化物」です。お米や小麦粉などは、お菓子の原料として使用されることがとても多いですから、しっかりと気をつけておきましょう。

 

ダイエット中にも食べられる低糖質なお菓子として、昆布やスルメなどの乾物が挙げられます。これらのお菓子類はカロリーも低く、またよく噛むことで満足感が得やすいというメリットもあります。ちょっと口さみしい時、すこしお腹が空いている際には、これらのお菓子を食べて気を紛らわしましょう。

 

もっときちんと満足感が得たい、という場合にはゼリーやヨーグルトなどを食べるのがよいでしょう。低カロリーというわけではありませんが、満腹感が得やすく、糖質も少なめです。ヨーグルトは砂糖などを使用していないプレーンタイプのものなら、なお良いでしょう。ゼリーの場合、作るのも簡単なものですから、薄味で自作しておくと、よりダイエットに適したおやつになるでしょう。