炭水化物ダイエットで効果が出るのは始めてどの位?

 

効果が出るのは始めてどの位?

炭水化物ダイエットを始めて効果が出るのは何日後と、分かるか分からないかはモチベーションにも関わります。

 

早い人では1週間程で体重の変化を感じられます。ですが遅い人では、1ヶ月で1kg減ったかなという位の変化です。

 

なぜ効果が早く実感できる人と出できない人がいるのかといえば、原因は3つあります。まず摂取カロリーと消費カロリーの差が少ないこと、そして摂取カロリーも上限を1200カロリーするか1600カロリーするかでも違ってきます。

 

それから早く体重が減る人は、もともと少し太めであることが多いのです。その反対に標準体重である場合、なかなか体重は落ちてくれません。なぜなら体にとって必要なエネルギーとなる為、痩せようとしても体は健康を維持する為に抵抗します。

 

3つめは睡眠不足・便秘が原因かも知れません。ダイエットの為に食事を制限していても、体内に水分や老廃物・脂肪などが溜まっていたのでは体重も落ちません。そして寝ている間に人はコップ1杯の汗を掻くといわれるように、寝不足であると汗も十分に掻くことができません。

 

そうするとむくみが出たり、精神的にも不安定になり過食になってしまう可能性もあります。炭水化物ダイエットを成功させるには、焦りは禁物です。基本的に効果が出始める目安としては、2週間といわれています。ダイエットを成功させたい一心で、急激に炭水化物を減らしてしまうのも失敗の元となります。

 

炭水化物は3大栄養素のひとつで、人が活動するエネルギーとなる重要な成分です。特に脳のエネルギーはブドウ糖しかありません。そのエネルギーが足りないと、集中力の低下などを招きます。ですからダイエット初日から炭水化物を完全に抜いてしまうのは良くない方法です。

 

成功の秘訣

 

始めは体を慣らすように5%から10%程を減らすようにしてください。多くても20%程を上限として、食事制限の期間を決めておく事も成功の秘訣でしょう。そしてご飯や麺類だけでなく、じゃがいもなど糖質の多い食べ物を覚えることも大切です。