野菜満載冷やし中華

これからの暑い季節に大人気の冷やし中華ですが、炭水化物ダイエット中の方は食べたくても我慢しているのではないでしょうか。
今回はそんな方のために、炭水化物である麺を使わないヘルシーで栄養満点の「野菜満載冷やし中華」をご紹介します。
◎材料(2人分)
・茄子…2本
・きゅうり…1本
・トマト…1/2個
・ハム…2枚
・もやし…1/2袋
・レタス…4枚
・卵…2個
・からし…適量
・片栗粉…適量
・塩…適量
☆お酢・醤油・水…各60cc
☆ごま油…小さじ1
☆砂糖…大さじ1

 

◎作り方
1.きゅうり、レタス、ハムはそれぞれ千切りに、トマトは食べやすい大きさに切っておきます。もやしは茹でてザルにあけ、冷ましておいて下さい。
2.卵2個を溶いて塩をひとつまみ入れ、薄焼き卵を作り、千切りにします。
3.鍋に☆マークの材料を入れて火にかけます。砂糖がしっかり溶けるまで時々おたまで全体を混ぜて馴染ませて下さい。砂糖が溶けたら火を消します。
4.茄子2本をそれぞれ縦半分に切り、皮を剥いて細切りにして塩水につけてしんなりさせます。
5.ある程度茄子がくたっとなったら、ビニール袋に片栗粉を適量入れて空気をふくませた状態で袋の口をしっかりと握って、片栗粉が茄子に均等につくまで振ります。
6.鍋にたっぷりのお湯を沸かし、片栗粉をまぶした茄子を入れます。菜ばしでほぐしながら入れると茄子に均一に火が通ります。
7.1分ほどして再びお湯が沸騰し始めたら、すぐにザルにあげて冷水でしっかり冷やします。
8.茄子を皿に分け、きゅうり、レタス、ハム、トマト、もやし、薄焼き卵を盛り付けます。
9.3で作っておいたタレをたっぷりかけて、お好みでからしを添えて出来上がりです。

 

炭水化物である中華麺を一切使用しないので、通常の冷やし中華より300kcalほどカロリーが低いです。たっぷりの野菜でビタミン類を、卵やハムで動物性たんぱく質をきちんと摂取出来るので、栄養が偏りがちなダイエット中にもってこいのメニューです。1人分に茄子1本を使用した「茄子麺」は腹持ちも良いです。ポイントは細切りにした茄子をしっかり塩水につけることです。しんなりさせるだけでなく、茄子のアクも抜けるのでより美味しく仕上げることが出来ます。茄子を細切りにする際、包丁ではなくスライサーを使うと、より細くなってさらに麺らしくなります。また茄子麺は冷やし中華だけでなく、シンプルにわさびとめんつゆで頂いても美味しいです。

関連ページ

鶏むね肉のほったらかし茹で鶏
炭水化物抜きダイエット効果やそのやり方と方法について説明します。外食やコンビニで食べても良い食品やまた噂されている危険性や脳への副作用などについても検証し、実際に体験した方のブログも紹介
キャベツたっぷり豆腐お好み焼き
炭水化物抜きダイエット効果やそのやり方と方法について説明します。外食やコンビニで食べても良い食品やまた噂されている危険性や脳への副作用などについても検証し、実際に体験した方のブログも紹介
「豆腐ピザ」
「豆腐ピザ」
厚揚げとブロッコリーのツナマヨグラタン
厚揚げとブロッコリーのツナマヨグラタン
「あんかけ白滝ラーメン」
「あんかけ白滝ラーメン」
「あんかけ白滝焼きそば」
「あんかけ白滝焼きそば」
「厚揚げサンドイッチ」
「厚揚げサンドイッチ」
「白滝冷麺」
「白滝冷麺」
「豆腐のミルクがゆ風」
「豆腐のミルクがゆ風」
「豆腐団子」
「豆腐団子」
「豆腐団子のすいとん汁」
「豆腐団子のすいとん汁」
こんにゃく麺を使った簡単レシピ
こんにゃく麺を使った簡単レシピ
「ピザ風オムレツ」
「ピザ風オムレツ」
「白滝のトマトスープパスタ風」
「白滝のトマトスープパスタ風」