MENU

「厚揚げサンドイッチ」

「厚揚げサンドイッチ」
炭水化物ダイエット中でも安心の厚揚げを使った「厚揚げサンドイッチ」をご紹介します。

 

◎材料(2人分)
・厚揚げ…2枚
・卵…1個
・ツナ缶…1缶
・玉ねぎ…1/4個
・カロリーハーフのマヨネーズ…適量
・塩、コショウ…適量
・小麦粉…小さじ半分
・砂糖…小さじ1/3

 

◎作り方
1.沸騰したお湯に卵を入れて約9分茹でてゆで卵を作ります。固ゆでの方が調理がしやすいです。
2.厚揚げは厚みを半分に切り、さらにそれを半分に切って1枚を1/4の大きさにしてキッチンペーパーで水分をとっておきます。
3.玉ねぎをみじん切りにし、油をきったツナ缶と混ぜてマヨネーズで和え、具材となるツナサラダを作ります。塩コショウでしっかりめに味をつけて下さい。マヨネーズはお好みの量でかまいません。
4.茹で上がった卵は殻を剥いてみじん切りにして、マヨネーズで和えて卵サラダを作ります。塩コショウ、砂糖を加えて味を整えます。
5.水気をきった厚揚げの揚げていない面(豆腐の部分)に薄く小麦粉をまぶします。
6.油をひかずにフライパンを熱し、5の厚揚げを揚げてある面を下にして焼いていきます。
7.1分ほど焼いたらひっくり返して小麦粉をつけた豆腐側も同じように焼いていき、少し焦げ目がついたら火を止めてフライパンからおろします。
8.断面(豆腐側)に軽く塩コショウを振り、3と4で作った具材を乗せてサンドして出来上がりです。

 

ダイエット中でもサンドイッチが食べたいなと思って考えたレシピです。厚揚げは焼くことで油揚げ側はカリカリに、豆腐側は小麦粉をまぶしているので表面はカリカリ、中はふっくらになります。卵サラダ、ツナサラダとの相性は抜群でダイエット食というより普通におかずとして召し上がっていただける美味しさです。厚揚げは揚げてある面を先に焼くことでフライパンに油揚げの油分が出るので、余分な油をひかずに豆腐側も焼くことが出来てカロリーカットが出来ます。卵サラダに砂糖を加えることで、コンビニのタマゴサンドのような甘さとコクのある味わいになります。隠し味でわさびを入れても美味しいです。具材はこの他にもコンビーフのマヨネーズ和えやハムとチーズ、ハンバーグとケチャップ、韓国海苔と紫蘇とチーズ、明太子マヨネーズなどもよく合って美味しかったです。ただレタスとトマトなど野菜だけの具材だと水分が多くて寝ぼけた味になり、あまり相性が良くなかったです。野菜をサンドしたい場合はツナマヨネーズやスクランブルエッグなど味がしっかりした具材と一緒に挟むとコクが出て美味しく召し上がっていただけます。

関連ページ

鶏むね肉のほったらかし茹で鶏
炭水化物抜きダイエット効果やそのやり方と方法について説明します。外食やコンビニで食べても良い食品やまた噂されている危険性や脳への副作用などについても検証し、実際に体験した方のブログも紹介
野菜満載冷やし中華
炭水化物抜きダイエット効果やそのやり方と方法について説明します。外食やコンビニで食べても良い食品やまた噂されている危険性や脳への副作用などについても検証し、実際に体験した方のブログも紹介
キャベツたっぷり豆腐お好み焼き
炭水化物抜きダイエット効果やそのやり方と方法について説明します。外食やコンビニで食べても良い食品やまた噂されている危険性や脳への副作用などについても検証し、実際に体験した方のブログも紹介
「豆腐ピザ」
「豆腐ピザ」
厚揚げとブロッコリーのツナマヨグラタン
厚揚げとブロッコリーのツナマヨグラタン
「あんかけ白滝ラーメン」
「あんかけ白滝ラーメン」
「あんかけ白滝焼きそば」
「あんかけ白滝焼きそば」
「白滝冷麺」
「白滝冷麺」
「豆腐のミルクがゆ風」
「豆腐のミルクがゆ風」
「豆腐団子」
「豆腐団子」
「豆腐団子のすいとん汁」
「豆腐団子のすいとん汁」
こんにゃく麺を使った簡単レシピ
こんにゃく麺を使った簡単レシピ
「ピザ風オムレツ」
「ピザ風オムレツ」
「白滝のトマトスープパスタ風」
「白滝のトマトスープパスタ風」