MENU

「豆腐団子のすいとん汁」

「豆腐団子のすいとん汁」
豆腐を使ったヘルシーな「豆腐団子のすいとん汁」をご紹介します。栄養満点で身体も温まります。

 

◎材料(2人)
・絹豆腐…150g
・片栗粉…110g
・にんじん…50g
・大根…50g
・椎茸…2枚
・長ネギ…お好みの量
・醤油…大さじ3
☆だし汁…2カップ
☆塩…少々

 

◎作り方
1.豆腐と片栗粉を混ぜ、耳たぶくらいの柔らかさになるまでひたすらこねます。これが豆腐団子の生地になります。
2.にんじんと大根はいちょう切りに、椎茸は薄切りに、長ネギはお好みの量を5mmくらいの小口切りにして下さい。
3.鍋に☆マークの材料とにんじん、大根、椎茸を入れて火にかけ、15分ほど煮ていきます。
4.煮えてきたら醤油を加えて調味をして下さい。
5.1で作っておいた豆腐団子の生地をひと口大ずつ手でちぎって4の鍋に入れていきます。全部入れ終わったら中火で煮て下さい。
6.鍋底に沈んでいた豆腐団子が浮いてきたら、さらに6分中火で煮ていきます。
7.器に盛り付け、長ネギを散らして出来上がりでです。

 

薄力粉を使用しないヘルシーなすいとんなので、ダイエット中の方におすすめです。豆腐団子のモチッとした独特の食感がやみつきになります。具沢山で野菜もしっかり摂取でき、身体も温まって満足感の高い1品です。カロリーは低めですが栄養価が高くて腹持ちも良いので、置き換えダイエットに取り入れるのもおすすめです。本物のすいとんは薄力粉と塩で作りますが、豆腐団子は塩を加えると豆腐の水分が出てしまってうまく生地がまとまらないので入れないで下さい。具材はこの他にも豚バラ肉や鶏肉などの肉類を入れても良い出汁が出てさらに美味しくなります。しめじやマイタケなどのきのこ類や油揚げ、ごぼうなども相性が良いです。具材の種類が多いほど、お肉や野菜たちから出汁が出て旨味とコクの強い美味しい汁になるので、お好みの具材をどんどん加えてみて下さい。また七味をパラリと振りかけていただくと、さらに美味しく召し上がっていただけます。すいとんではなくなってしまいますが、醤油の代わりに白みそを加えてもまた違った美味しさが楽しめます。豆腐団子には味がついていないので和・洋・中と様々なスープ類、汁物と相性が良いです。飽きてしまいがちなダイエット料理ですが、このレシピを色々とアレンジしていくことで、カロリーカット優先ではなく、美味しさも楽しみながらダイエットを続けていただけたら嬉しいです。

関連ページ

鶏むね肉のほったらかし茹で鶏
炭水化物抜きダイエット効果やそのやり方と方法について説明します。外食やコンビニで食べても良い食品やまた噂されている危険性や脳への副作用などについても検証し、実際に体験した方のブログも紹介
野菜満載冷やし中華
炭水化物抜きダイエット効果やそのやり方と方法について説明します。外食やコンビニで食べても良い食品やまた噂されている危険性や脳への副作用などについても検証し、実際に体験した方のブログも紹介
キャベツたっぷり豆腐お好み焼き
炭水化物抜きダイエット効果やそのやり方と方法について説明します。外食やコンビニで食べても良い食品やまた噂されている危険性や脳への副作用などについても検証し、実際に体験した方のブログも紹介
「豆腐ピザ」
「豆腐ピザ」
厚揚げとブロッコリーのツナマヨグラタン
厚揚げとブロッコリーのツナマヨグラタン
「あんかけ白滝ラーメン」
「あんかけ白滝ラーメン」
「あんかけ白滝焼きそば」
「あんかけ白滝焼きそば」
「厚揚げサンドイッチ」
「厚揚げサンドイッチ」
「白滝冷麺」
「白滝冷麺」
「豆腐のミルクがゆ風」
「豆腐のミルクがゆ風」
「豆腐団子」
「豆腐団子」
こんにゃく麺を使った簡単レシピ
こんにゃく麺を使った簡単レシピ
「ピザ風オムレツ」
「ピザ風オムレツ」
「白滝のトマトスープパスタ風」
「白滝のトマトスープパスタ風」