MENU

「豆腐団子」

「豆腐団子」
ダイエット中でも安心な、お豆腐を使った和菓子「豆腐団子」をご紹介します。

 

◎材料(20個分)
・絹豆腐…150g
・片栗粉…110g
・きな粉…お好きな量
☆醤油とみりん…各大さじ1
☆砂糖…小さじ2
☆水…大さじ3
☆片栗粉…小さじ1

 

◎作り方
1.鍋にお湯を沸かしておきます。
2.豆腐と片栗粉を混ぜ合わせて、柔らかくなるまでひたすら手でこねていきます。耳たぶくらいの柔らかさが一番美味しく出来上がります。
3.生地が出来上がったら、スプーンですくって丸く整えながら沸騰したお湯の中に入れていきます。
4.全て入れ終わったら、菜箸で軽くかき混ぜながら中火で茹でていきます。
5.再度沸騰し、お団子が浮いてきたら更に5分ほど煮ます。
6.煮えたらザルにあげて冷たい水に浸して冷やしておきます。
7.小さめの鍋に☆マークの材料を全て入れてスプーンなどでかき混ぜながら中火で煮立たせます。こちらはみたらし風のたれになります。
8.6の団子の水をきってお皿に10個ずつ盛り付けます。ひとつにきな粉をお好きな量、もうひとつには7で作ったみたらし風のたれをかけて出来上がりです。

 

ダイエット中でもお団子が食べたくて考えたレシピです。豆腐を使ったヘルシーなお団子は炭水化物を控えている方にぜひお勧めしたい1品です。ふわっとした独特の食感が何ともいえない美味しさでダイエット中でなくても食べたくなります。お団子の生地は最初は粉っぽくて豆腐と上手く混ざらないですが、こね続けていれば必ずまとまってくるので頑張ってください。茹でる際にスプーンで丸く形を整えるのが面倒だったら、手で小さめにちぎって鍋に入れても大丈夫です。ただし茹で加減を均一にしたいので、お団子の大きさは揃えてください。みたらし風のたれを作る際は、片栗粉がダマにならないように火加減に注意して、しっかりかき混ぜてください。今回はお皿に盛り付けましたが、竹串に4個ずつ刺して串団子にしても楽しいです。カロリーは上がってしまいますが、あんこを添えて抹茶粉を振りかけたり、フルーツ缶詰とサイダーと合わせてフルーツポンチにしても美味しいです。またお餅の代わりにお汁粉に入れるとカロリーオフにもなるのでお勧めです。団子自体に味をつけていないので色々とアレンジがしやすいと思います。こねたり、ちぎったりと作り方はシンプルで粘土遊びのようなので、小さなお子様と一緒に作るのも楽しいと思います。

関連ページ

鶏むね肉のほったらかし茹で鶏
炭水化物抜きダイエット効果やそのやり方と方法について説明します。外食やコンビニで食べても良い食品やまた噂されている危険性や脳への副作用などについても検証し、実際に体験した方のブログも紹介
野菜満載冷やし中華
炭水化物抜きダイエット効果やそのやり方と方法について説明します。外食やコンビニで食べても良い食品やまた噂されている危険性や脳への副作用などについても検証し、実際に体験した方のブログも紹介
キャベツたっぷり豆腐お好み焼き
炭水化物抜きダイエット効果やそのやり方と方法について説明します。外食やコンビニで食べても良い食品やまた噂されている危険性や脳への副作用などについても検証し、実際に体験した方のブログも紹介
「豆腐ピザ」
「豆腐ピザ」
厚揚げとブロッコリーのツナマヨグラタン
厚揚げとブロッコリーのツナマヨグラタン
「あんかけ白滝ラーメン」
「あんかけ白滝ラーメン」
「あんかけ白滝焼きそば」
「あんかけ白滝焼きそば」
「厚揚げサンドイッチ」
「厚揚げサンドイッチ」
「白滝冷麺」
「白滝冷麺」
「豆腐のミルクがゆ風」
「豆腐のミルクがゆ風」
「豆腐団子のすいとん汁」
「豆腐団子のすいとん汁」
こんにゃく麺を使った簡単レシピ
こんにゃく麺を使った簡単レシピ
「ピザ風オムレツ」
「ピザ風オムレツ」
「白滝のトマトスープパスタ風」
「白滝のトマトスープパスタ風」