キャベツたっぷり豆腐お好み焼き

「キャベツたっぷり豆腐お好み焼き」
ダイエット中でも粉モノが無性に食べたくなることってありますよね。そんな方にぴったりの小麦粉を使用しない、ヘルシーなお好み焼きをご紹介します。

 

◎材料(2人分)
・木綿豆腐…1丁
・キャベツ…6枚
・卵…2個
・豚バラ肉…80g
・片栗粉…大さじ2
・かつおぶし…適量
・塩・コショウ…適量
・お好み焼きソース…適量
・カロリーハーフのマヨネーズ…適量
・サラダ油…大さじ1

 

◎作り方
1.豆腐を耐熱容器に入れてラップをかけて500wの電子レンジで1分間加熱します。出てきた水分をきり、キッチンペーパーでくるんでしっかり水分を抜きます。
2.豆腐の水分がしっかり抜けたら、ビニール袋に入れて手で揉んでぐちゃぐちゃに潰します。
3.キャベツを千切りにします。細かい方が豆腐とよく馴染むので頑張って細く切って下さい。
4.2で潰した豆腐をボールに移し、千切りにしたキャベツと片栗粉を入れてさっくりと切るように混ぜ合わせていきます。
5.熱したフライパンにサラダ油をひき、豚バラ肉を炒めます。塩コショウで味を付けたら、溶いた卵を流し入れます。
6.卵にある程度火が通ったら4で作った生地を流し入れます。
7.片面に火が通ったらフライ返しなどを使って裏返し、反対側も焼いていきます。
8.好みの焼き加減になったらお皿に盛り付け、お好み焼きソースとカロリーハーフのマヨネーズをかけ、かつおぶしを乗せて出来上がりです。

 

小麦粉を一切使用していないので、カロリーは通常のお好み焼きより200kcalほど低いです。炭水化物を使用していませんが、お豆腐のボリュームがあるので満足感が高いメニューです。キャベツの食物繊維やビタミン、豆腐や卵のたんぱく質などのダイエット中に不足しがちな栄養素がバランス良く摂取出来るヘルシーな1品です。調理のポイントは豆腐の水切りをしっかりと行うこと。水切りがきちんと出来ていないと、フライパンで焼くときに水分が跳ねて危険ですし、仕上がりも離乳食のようにぐちゃっとしてしまい美味しくないです。溶き卵と豚肉が土台になってくれるので、成形もひっくり返すのも簡単に出来ます。豚肉の代わりに海老やイカなどの魚介類を使えば、もっとカロリーが低くなりますし風味も良くなります。またベーコンやハム、魚肉ソーセージなどの加工品を入れると、コクや風味が増してより美味しくなります。冷めるとどうしても豆腐の水分が出てきてしまうので、出来立ての熱々を召し上がって下さい。

関連ページ

鶏むね肉のほったらかし茹で鶏
炭水化物抜きダイエット効果やそのやり方と方法について説明します。外食やコンビニで食べても良い食品やまた噂されている危険性や脳への副作用などについても検証し、実際に体験した方のブログも紹介
野菜満載冷やし中華
炭水化物抜きダイエット効果やそのやり方と方法について説明します。外食やコンビニで食べても良い食品やまた噂されている危険性や脳への副作用などについても検証し、実際に体験した方のブログも紹介
「豆腐ピザ」
「豆腐ピザ」
厚揚げとブロッコリーのツナマヨグラタン
厚揚げとブロッコリーのツナマヨグラタン
「あんかけ白滝ラーメン」
「あんかけ白滝ラーメン」
「あんかけ白滝焼きそば」
「あんかけ白滝焼きそば」
「厚揚げサンドイッチ」
「厚揚げサンドイッチ」
「白滝冷麺」
「白滝冷麺」
「豆腐のミルクがゆ風」
「豆腐のミルクがゆ風」
「豆腐団子」
「豆腐団子」
「豆腐団子のすいとん汁」
「豆腐団子のすいとん汁」
こんにゃく麺を使った簡単レシピ
こんにゃく麺を使った簡単レシピ
「ピザ風オムレツ」
「ピザ風オムレツ」
「白滝のトマトスープパスタ風」
「白滝のトマトスープパスタ風」